浄土真宗本願寺派[転法輪山]極楽寺 |

法事について

イメージ
  • HOME
  • >
  • 法事・行事:法事について

法事について

法事は、亡くなられた有縁の方々を偲ぶと共に、
身近な人の死を縁として、いのちの問題を
仏法にたずねていく大切なご法縁です。

これまでお念仏のみ教えにご縁のない方は、法事を機縁として、ぜひとも仏法に耳を傾けて頂きたいものです。

以下の事に注意の上、ご丁重にお勤め下さい。

  • 法事は、①勤行、②法話、③焼香の順に行われます。 時間は、1時間ほどです。終了後のお斎(とき)は、精進料理で行います。
  • 法事の日時を決定するに当たっては、まずお寺にご相談の上、それから親族の方々にご連絡下さい。
  • お寺でご法事をされる方は、その旨お申し出下さい。法事の日に、過去帳とお花とお供えをご持参下さい。
  • 法事の日時は、間違いがあるといけませんので、毎月のお参りの際など出先では決してお約束しないようにしています。必ずお寺に直接ご連絡下さい。
  • 法事のお申し出は、遅くとも1ヶ月前迄にお願い致します。特に日曜・祝日は、法事が集中しますので、2〜3ヶ月前迄にはご連絡下さい。
  • 法事は、大切な仏法のご縁です。2人分一緒に勤めるような法事は好ましくありません。くれぐれもご丁重にお勤め下さい。
  • まれにお葬式など急な用件で、時間を変更して頂く事があります。ご了承下さいますようお願い致します。
  • 法事では、ご列席の方皆さんにお焼香をして頂きます。お焼香ができますように抹香と香炭をご用意下さい。
  • お仏壇のお供えは、お仏飯・餅・菓子・果物です。お花は、あまり華美なものは避け、なるべく白い花をお供え下さい。
  • 仏事は、宗派によって形式が異なります。人の意見に惑わされる事なく、必ずお寺にご相談下さい。
年回表
  • 1周忌

    1死亡の年の翌年
    (死亡の1年後)

  • 以降「死亡の年を1年と数えて
  • 3回忌

    3年目(死亡の2年後)

  • 7回忌

    7年目(死亡の6年後)

  • 13回忌

    13年目(死亡の12年後)

  • 17回忌

    17年目(死亡の16年後)

  • 25回忌

    25年目(死亡の24年後)

  • 33回忌

    33年目(死亡の32年後)

  • 50回忌

    50年目(死亡の49年後)

  • 100回忌

    100年目(死亡の99年後)

  • 150回忌

    150年目(死亡の149年後)

  • 200回忌

    200年目(死亡の199年後)

50回忌以後は、50年おきに勤めます。

※50回忌で終わりではありません。